読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずいろのぶん

自分の中の情報や考えのアウトプットと文章力の向上を目的にブログを書いています。

ファイナンシャルアカデミーに参加してみたよ

ファイナンシャルアカデミーが主催する「お金の教養講座」に参加してみた。

講座は90分でコンパクトに色々な情報を教えてくれた。参加していたのは10人ほどで男女半々くらいだった。年齢層も20代から40代くらいの人で、お金の勉強を始めるきっかけとして参加している人が多かったように思う。

私がこの講座に参加しようと思ったきっかけは自分のマネーリテラシーが低いと感じたからだ。ニュースで度々見かける老後破産の話題などを見て、どのようにすればと検索をかけた結果お金に関する知識がかなり不足していることに気がついた。

貯金と投資どちらの方がいいのか、そもそも投資とは何なのか、金利はどういう意味なのかなど、言葉は知っているものの意味を知らない言葉がほとんどだった。

そこで「コミックでわかる 20代から1500万円!積立投資でお金を増やす」を始めとした投資の本や、お金に関するブログなどから情報を集め、評判の良さそうなファイナンシャルアカデミーに参加を決めた。

当日の内容としては、お金の知識の重要性や資産形成のための方法や始め方について、途中ゲームを交えながらの講義だった。

講師の方は元塾講師ということもあってとても話し上手で、私と同様将来に不安を感じてお金の勉強を始めたとのことだった。

元から金融関係の仕事をしていた方ではなく、私と同じスタートラインから勉強を始め今では自分自信も株などを用いて資産形成をしているそうだ。その分、素人でもここまでのレベルになれるのか、ということが分かったのでより一層講座に身が入った。

参加する前はお金の教養講座なんて胡散臭い名前だなと感じていたが、実際受講してみるとかなり真剣にお金について学ぼう・教えようという人ばかりだった。

無料で参加できる分、クオリティに不安があったあが、むしろお金を取ってもいいのではと思えるくらい充実した90分間だった。

講座後にはお金に関する書籍を一冊もらえた上、幸運なことに講座途中のゲームにおいて一位を獲得できたのでプレゼントまで頂いてしまった。

お金について学ぶというのはどこか汚いイメージがあったりと敬遠されがちだが、前向きにお金について学ぶことができよかった。

大学で経済学の授業を取ったことはあったが、ここまで実用的な内容ではなかったので知識のある方も受けてみる価値がある。また、金融商品の販売やしつこい勧誘なども一切なく安心して受講できた。

次回は不動産投資と株式についての講座を受けてみようと思う。

そして今回で学んだ知識をもとに、今の自分のお財布事情を見直すことから始めたい。