読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずいろのぶん

自分の中の情報や考えのアウトプットと文章力の向上を目的にブログを書いています。

自業自得なこと

何か仕出かした結果、それが自分の首を絞めることになった、というのはよくあることだろう。

私の場合は逆で、何もしなかったから自分の首を絞めることになったという結果が多い。

4月から引っ越しをするが、その用意が全く間に合わない。金銭面もそうだし、物の準備もそうだ。

正直今日がもう2月19日だなんて信じられない。引っ越すことは分かっていたのだから、もっとマメに色々と買い足しておけばよかった。

日本国内の移動なのだから現地で買えばいいだけの話なのだが、その分高くなる。良いものを安く買おうと思うとそれなりの調査が必要になるので、急に物を揃えるとなると高くて良いものを買うことになる。

まあお金があれば解決する話なのだけど、そのお金すら怪しい状況になってきた。私が貯めてきたお金では全く足りない。気付いたのが今日だった。

だからと言って稼ごうとしても、稼ぐだけの日数がない。一体私は何を思ってまだ大丈夫、だなんて思っていたのだろうか。

凹んでしまう。

思わず頭が真っ白になって、そうなると余計に動けなくなる。

予想外のことに対応するのは得意だけど、予想していたのにそれを行動に移さなかった時のダメージを捌くことが、、、まだ出来ていない。

やらなければいけないことほど捗らない人は他にもいると思うが、その中でランキングを付けるとかなり上位にいるんではないだろうか。

物事が発展する未来を考えた時、当然やらなければならないことは出てくる。今までも今回の引っ越しのようにやらかしたことがあるので、それの対応策を講じたこともある。

to doリストを作ってそれを一つ一つ潰していったり、1日の予定を立ててみたりと色々な策を講じてきた。でも作って見返さなかったり、そもそも作れなかったこともある。

いつも自分の失敗を反省する時には、次の対応策が浮かぶ。でも今回は全く浮かばない。

正直手詰まりだ。精神的なダメージが大きすぎる。

一度寝てリフレッシュしようにも、心臓が脈打つのが早すぎて寝れそうにない。今日の朝2時に目が覚めて対応策を必死に考えたが結局使えない対応策だった。

使えなかったとしても対応策を考えることができたのは良かった。代わりに徹夜した時のような体のだるさに見舞われて、結局お昼まで寝てしまった。

私が持っている次の対応策を講じようとしても、明日の朝9時半にならないとできない。

今できる次の一手を考えよう。目の前にある課題を解決するにはそれしかない。

その上で、予想できる課題についての対応策を後回しにしてしまうことをどのように解決すれば良いのだろうか。

今回だったら引っ越しという明確な日が決まっているので、それに対して期限を区切ってto doリストを作成すれば良かったのかもしれない。

その上で前回の見返さなかったという反省を踏まえてto doリストとスケジュールを家族に共有しておけば良かった。そうすれば発破をかけてもらえたかもしれない。

仕事上のことであれば上司への報告と見せかけて、気にかけてもらえるような状況を作ることに応用できる可能性がある。

もちろんまだアルバイト以外で働いたことがないので、スケジュール管理等は自己責任と言われてしまうこともあるだろう。

ただ、自分の悪癖を改善する手段の一つとしてブログに書いておく。

あとは自分自身の意識を変える、自分の時間を奪っているものから遠ざかるなどの対応を考えてみよう。

もう少し明るいテンションで記事を書きたい。